光コラボレーション(光コラボ)事業者の比較サイト。料金やおすすめポイントの評価、人気サービスの評判などを掲載。

複雑な契約プランとはお別れしよう。

これからの主流は、光コラボレーション!

最低利用期間なし、解約違約金なしの光コラボを比較

光コラボのサービスの中には、最低利用期間および解約違約金が無い、つまり「契約期間は2年間で、自動更新される」「解約月以外のタイミングで解約したら違約金として○○○○円かかる」のような縛りの仕組みの無いところが存在する。

光回線は一度契約したら長く使う方が多いと思うが、それでも我々利用者の好きなタイミングで解約しづらいというのは、なかなかにストレスを感じるものである。その点、ここで紹介するものであれば大丈夫。

それに「縛りが無いから料金が高い」ということもあまり無いようだ。縛りが無いというメリットは、光コラボ事業者を選ぶ際のポイントとして入れておくと良いと思う。

ぷらら光

ぷらら光のスクリーンショット

わかりやすく良心的なサービス内容。ひかりTVも魅力!

NTTぷららが提供する光コラボレーションの通信サービス。契約期間の縛りの無いサービスの1つだ。料金が期間にかかわらずずっと変わらないためわかりやすく、その料金も十分に安くてバランスが良い。「ひかりTV」とセットによる割引も大きなメリットとなっている。インターネットを一層楽しめるに違いない。

ぷらら光は単体であれば最低利用期間なし、解約違約金なし。

動画配信サービスの「ひかりTV」とセットでお得になるのが特徴。割引制度には、月額料金が600円割引になる「ひかりTVセット割」や、「ひかりTV」の継続利用を条件に割引を受けられる「ひかりTVにねん割」がある。「ひかりTVにねん割」をつけた場合は24ヶ月間の縛りがつき、縛り期間中に解約すると違約金がかかるようになるので注意。

エキサイト光

エキサイト光のスクリーンショット

圧倒的な格安さで光コラボを選ぶならこれ!

エキサイトが提供する光コラボレーション通信サービス。エキサイトと言えば古くからポータルサイトを運営していることでご存じの方も多いだろう。エキサイト光の特徴は格安さで、他社を一回りも二回りも上回っている。通信費を抑えたい方にぴったりだ。最低利用期間が無く、解約手数料もかからない点も魅力。

エキサイト光は最低利用期間が無く、解約したときの違約金もかからない。さらに月額料金も一戸建てなら4,360円、集合住宅なら3,360円と他社より一回り以上安い。インターネットを安く使うにはうってつけである。

ただ実効速度があまり出ないという利用者からの声が多く、せっかくの光回線のメリットを生かし切れない一面もあるようだ。簡単に言えば「安くて遅い」といったところか。

IIJmioひかり

IIJmioひかりのスクリーンショット

人気の格安SIMと合わせてお得。通信品質もGOOD!

IIJ(インターネット・イニシアティブ・ジャパン)が提供する光コラボレーションの接続サービス。同社で人気の格安SIMサービス「IIJmio高速モバイル/D」とセットで契約することで割引が得られる「mio割」が特徴。単体で契約するよりもスマートフォンと合わせて契約するのがお得だ。通信品質の高さにもこだわりを持っており、安心して使うことができる。

格安SIMで知名度を上げたIIJ。光コラボであるIIJmioひかりは、24ヶ月間の最低利用期間はあるが、それ以降は縛りが無くなり、解約違約金もかからなくなる

このサービスの良いところは回線品質。速度や安定性にはこだわりを持っているため、安心してインターネットを使うことができるだろう。

月額料金については、そのままでもお得な方であるが、格安SIMと合わせて利用すれば「IIJmioひかり」の月額料金を600円割引してくれる「mio割」が適用されるので、さらに財布に優しくなる。

↑ページの先頭へ

「HIKACO」ホーム