光コラボレーション(光コラボ)事業者の比較サイト。料金やおすすめポイントの評価、人気サービスの評判などを掲載。

複雑な契約プランとはお別れしよう。

これからの主流は、光コラボレーション!

@nifty光

@nifty光のスクリーンショット

新規契約が安く、他の通信サービスとセット割引も充実!

老舗プロバイダの@niftyから登場した光コラボレーションモデルの通信サービス。新規契約者向けの割引が大きいため、新たに自宅に光を引く方は注目だ。また、au携帯・スマートフォンやMVNOなどとのセット割引が豊富なので、すでにそれらを利用している方や、これから利用を検討している方にもおすすめ。

@nifty光の月額料金

※契約期間は2年間で、満了後は自動更新

一戸建てで、新規の場合

一戸建てで、転用の場合

集合住宅で、新規の場合

集合住宅で、転用の場合

その他の料金

事務手数料

工事費

※工事内容により異なります。詳細は公式サイトで確認してください。

@nifty光のおすすめポイント

@nifty光の気をつけたいポイント

@nifty光の特徴、他社との比較

24ヶ月間は割引があり、安い!

特に新規契約した場合において、24ヶ月間の割引が大きいのが@nifty光のメリットだ。割引後の料金は、一戸建ての場合で月額4,500円、集合住宅の場合で月額3,400円(いずれも開通月は0円)という安さ。

3年目以降は割引が無くなってしまうので、@nifty光を契約したならば2年後に再検討することになるかも知れない。ただもしかしたら割引の継続が行われるかも知れないし、行われないかも知れない。プロバイダの再検討が必要かどうかはその時にならないと分からないだろう。

また、他社から転用してきた場合は、あいにく現在は割引が受けられない。@niftyは今のところは新規ユーザーの獲得に力を入れているということか。

auセット割も見逃せない!

auの携帯・スマートフォンをご利用の方は、@nifty光の月額料金の割引が受けられる「@nifty光×auセット割」がお得。割引額はauの方のプランによって異なるが、1ヶ月あたり500円〜1,200円と大きい

@nifty光を契約するときに申し出ることで有効になるので、該当する方は忘れないようにしよう。

MVNOモバイル通信「NifMo」とセットでお得!

同社が提供するMVNOのモバイル通信サービス「NifMo」と一緒に使うことでも割引の恩恵を受けることができる。

割引額は1ヶ月あたり200円で、NifMoの月額料金から差し引かれる形だ。もとより安さが魅力のMVNOをさらに安く利用することができるため、光コラボレーションと合わせてこちらも移行してしまうのも手だ。

NifMoのユニークな特徴として、専用のアプリを使ってネットショッピングすることで、その金額に応じて月額料金に割引還元される「バリュープログラム」もあるので、上手に活用してドンドン支払額を下げてしまおう。

安心・便利なオプションサービス!

IPv6で接続できるようになる「v6プラス」は初期費用、月額料金ともに無料なので、早めに適用しておくのも良いだろう。IPv6だけでなくIPv4も同時に利用が可能だ。

「@niftyまかせて365」は電話によるサポートが受けられるオプションサービス。月額料金が300円かかり、かつ相談した時に1件1,800円がかかるが、パソコンのことで分からないことがあるなど必要性を感じたなら申し込んでおこう。

レジャーやグルメ、スポーツなど約900,000件もの豊富な商品・サービスを会員だけの特別価格で購入することができる「@nifty 優待サービス」も魅力的なオプションだ。月額料金は500円だが、@nifty光の契約者であれば@nifty光の月額料金を200円割引にしてくれる。

@nifty光の評判・評価

@niftyは通信サービス事業者としてはパソコン通信時代からの老舗であり、ご存じの方も多いだろう。安心感という面で言えばOCNやビッグローブに並ぶレベルが期待できる。

また通信速度においても評価が高い。「せっかくの光なのだから、十分な速度が出るところが良い!」という方にはおすすめだ。

この@nifty光も今後、着実にユーザー数を増やしていくものと思われる。

おすすめ度:★★★★★

↑ページの先頭へ

「HIKACO」ホーム