光コラボレーション(光コラボ)事業者の比較サイト。料金やおすすめポイントの評価、人気サービスの評判などを掲載。

複雑な契約プランとはお別れしよう。

これからの主流は、光コラボレーション!

ビッグローブ光

ビッグローブ光のスクリーンショット

老舗プロバイダの高い安心感。サービスもわかりやすい!

BIGLOBEブランドの光コラボレーション通信サービス。運営会社のビッグローブ株式会社は、以前はNECグループだったが2014年4月に離脱。それでも光サービスの業界シェアでは上位をキープしている。ビッグローブ光は料金体系がわかりやすく、サポートも万全。パソコン通信サービス「PC-VAN」から続く通信サービス事業者としての長い実績も、安心感の高さを裏付けてくれる。

ビッグローブ光の月額料金

※キャンペーン特典で、高速無線LANルーターか、または10,000円キャッシュバック! 新規ならさらに標準工事費相当額を値引き!(2016年3月31日まで)

一戸建ての場合(ファミリータイプ)

集合住宅の場合(マンションタイプ)

その他の料金

事務手数料

工事費

※工事内容により異なります。詳細は公式サイトで確認してください。

ビッグローブ光のおすすめポイント

ビッグローブ光の気をつけたいポイント

ビッグローブ光の特徴、他社との比較

シンプルなプラン構成! 料金も平均的!

ビッグローブ光の月額料金は、一戸建ての場合・集合住宅の場合のどちらにおいても、最安では無いが高すぎることも無い平均的なレベルと言える

なおビッグローブ光も、OCN光などと同様に2年縛りがあり、解約月以外で解約する場合は9,500円の違約金がかかる。ちなみに縛り無しを選択することはできない模様。

キャンペーンや2年縛りの他には特に複雑な料金制度は無いため、シンプルでわかりやすい料金体系となっている。これは良いポイントだろう。

メールアドレスがたくさん使える!

メールアドレスを最大5つまで追加料金無しで使うことができるのはメリットである。他社だと、付与されるメールアドレスは1つだけで、2つ目以降は追加料金がかかる、といったところが多いので、その点ビッグローブはお得。

ご家族ひとりひとりでメールアドレスを使えるようにすると便利だ。それ以外にも、1人で用途別にメールアドレスを分けて使うという方法もある。

あらゆる面からがっちりサポート!

ビッグローブ光のサポートにはいろいろなものがある。接続に関する相談なら「カスタマーサポート」にてホームページか電話で受け付けているほか、「BIGLOBEお助けサポート」(月額475円)に加入していればパソコンやスマートフォンの使い方や設定など、さまざまな困りごとを電話で解決してくれる。

さらに「BIGLOBE訪問サポート」なら、スタッフが自宅まで来てくれて接続設定やウイルス駆除をしてくれたり、パソコンの使い方を個人レッスンしてくれたりする。ただこちらは料金が1件10,000円と高いので、身近にパソコンに詳しい人がいればその人に頼んだ方が良いかも知れない。

セキュリティソフトの「セキュリティセット・プレミアム」もあり、入れておくと安心だ。月額料金は380円とお手頃。Windows、Mac、Androidに対応しており、自由な組み合わせで最大3台までインストールできる。

光電話や光テレビも合わせて使える!

ビッグローブ光と合わせて利用できる、インターネット回線を使ったIP電話サービスとして「ビッグローブ光電話」がある。一般加入電話とほぼ同じように使えて(停電時には通話できなくなるなど、多少の違いはあるが)、月額基本料金がわずか500円なので、こちらに乗り換えれば電話代の節約になる。

発信者番号通知や迷惑電話ブロックなど、いくつかの有料オプションも付加サービスとして用意されている。便利な付加サービスをまとめて、かつ無料通話分もついたプランとして「ビッグローブ光電話A(エース)」(月額基本料金1,500円)もあるので、検討の際はプラン構成も考えてみよう。

そして、光回線を通じてBSデジタル放送などを受信できる「ビッグローブ光テレビ」もある。アンテナいらずで手軽に始めることができる。興味のある方はぜひチェックしてみよう。

会員優待サービスの「BIGLOBE Club Off」も魅力!

「BIGLOBE Club Off」は株式会社リロクラブとの提携サービスであり、宿やグルメ、映画、その他エンタメなど国内外200,000ヶ所の施設・サービスを優待価格で利用することができる

ビッグローブ光の会員であれば登録料や月額料金は基本無料だ。また、月額料金を支払って「VIP会員」になることもでき、そうすればより豪華な優待を受けられるようになる。

同様の優待サービスは@niftyにもあり、施設・サービスの数では@niftyの方が上(約900,000件)だが、@niftyの方は基本有料であるのに対してBIGLOBEの方は基本無料である点が強みである。

格安スマホ「うれスマ」とセットでお得!

同社が提供する格安スマホ「うれスマ」と合わせて契約すると、「うれスマ」を1ヶ月あたり200円安い月額料金で利用することができる

端末は韓国LG製の「LG G2 mini」。日本で発売されたのは2014年8月なので、発売から1年ほど経っているが、非常にコンパクトで性能もそこそこある。

「うれスマ」は現在ある他社の人気格安スマホと比べるとやや地味なポジションではあるが、合わせて検討してみると良いだろう。

ビッグローブ光の評判・評価

目立った強みこそ無いものの、平均的な料金、シンプルな料金体系、他社に劣らないオプションサービスを持ち、無難に利用できる光サービスではないだろうか

ネット上のレビューを見た感じだが、実効速度は人によって(地域によって?)は遅いという声も見られるが、おおむね良好なようだ。またサポート面においても満足できるレベルと言える。さすがは老舗プロバイダといったところだ。

BIGLOBEは、光プロバイダとしての業界シェアはOCN、Yahoo! BBに続く3位となっている(2015年3月末時点、MM総研調べ)。サービスの安心感の高さからすれば納得できる順位である。

おすすめ度:★★★★★

↑ページの先頭へ

「HIKACO」ホーム